HELLO STONE PROJECTいしみがくひとくらし

Online store Instagram

HELLO STONE PROJECT

天然のものだから、どれも地上にひとつだけ。
小さなかけらにすら何億年という地球の歴史が宿る。
面白くて、魅力的で、はかり知れない。
石の世界にようこそ。

月刊 HELLO STONE -vol.6 KIGI / OUR FAVOURITE SHOP 寺田 未来 氏-

「石のある生活」をテーマとし、毎月すてきなゲストをお迎えし発信していく「月刊 ハローストーン」。ISHIZOやしかくいし等HSPプロダクトを購入してくださった方はどのように石のある生活を楽しんでいるのか、特別にその生活の一部を垣間見させていただきます。第6回目の今回、石の魅力を語っていただいたのはこの方です。KIGI / OUR FAVOURITE SHOP ショップマネージャー寺田 未来 氏プロダクト:ISHIZO 花器(ベージュ) ーこのプロダクトを選んだ理由を教えて下さい。私達が東京・白金で運営するギャラリー・OUR FAVOURITE SHOP で、ISHIZOのAD・石井洋二さんがご自身の展示をされて、その際にこのプロダクトに出会いました。お店でも小さなお花を挿してディスプレイしていたのですが、ポンと置いてあるだけでも印象的で、石なのに優しい雰囲気がとても気になっていました。ちょうど、自宅の部屋の雰囲気を少し落ち着いた感じにしたいな、と思っていたので、普段はあまり選ばない色味だったものの、空間に馴染む感じが気に入り、ルナベージュを選びました。ー普段どのように花器を使用していますか?自宅で、その日の気分や挿している花に合わせて、デスクや本棚、色々な場所に飾っています。どの場所でも他のマテリアルと喧嘩することもあまりなく、キッチンなどにも置いたりします。家に細かいものが多いのですが、そんな中では、直線的なフォルムと適度な重厚感が、全体をまとめてくれているようでバランスが良くなります。 ー寺田さんにとって気に入っているポイントがあれば教えて下さい!部屋の中には、いつも植物は飾っておきたいなと思うのですが、お花を買いにいけない時には、ベランダの植物をちょっと切って生けたりするだけでも様になるので気に入っています。野花でもきっと可愛くなると思います。少しグリーンがあるだけで、気持ちが安らぎます。大袈裟なアレンジをしなくても、空間にポイントができるのが嬉しいです。 撮影:寺田 未来 氏月刊 HELLO STONE  -vol.6-2020年11月—-KIGI / OUR FAVOURITE SHOPショップマネージャー寺田 未来 氏profile:長年身を置いていた演劇やダンスの舞台活動から一転、デザインを軸に幅広くクリエイティブ活動を行うKIGIの門を叩く。KIGIが滋賀の職人達と立ち上げたプロダクトブランド・KIKOFのプロジェクトマネージャーとして、職人の持つ高い技術を現代のライフスタイルにあったデザインを通して、長く繋いでいく活動に携わる。2015年、OUR FAVOURITE SHOPの立ち上げに携わり、ショップマネージャーとして企画・運営・プレスを担当する。—-OUR FAVOURITE SHOPでは定期的に様々な企画やイベントを開催しています。11/6(金)〜11/29(日)は「Lake of Grace #004  Dear T.I.」を開催いたします。—-HELLO STONE PROJECTISHIZO 花器(ベージュ)
2020.11.10
Interview

石屋のしごと -vol.1 東京ミッドタウン日比谷-

関ヶ原石材が石工事を担当した物件を紹介する「石屋のしごと」。身近な実際の建物を紹介しながら、石の面白さ・奥深さを伝えていければと思います。第1回目の物件はこちらです。■物件名東京ミッドタウン日比谷■設計・施工鹿島建設株式会社■竣工日2018年3月29日(開業)■石工事概要低層部外装:トロピカルゴールド外構:トロピカルゴールド・G682・森林緑・チャイナカレドニア周辺道路:イタリア斑岩■物件概要地上35階、地下4階建てで、オフィス部と商業施設部からなる大型複合施設。メインエントランス前には屋外スペース「日比谷ステップ広場」がある。 ー使用石種のご紹介東京ミッドタウン日比谷における石部分の見どころは、重厚感のある低層部です。 低層部に使用されている石は「トロピカルゴールド」というミカゲ石です。トロピカルゴールドはアフリカ南西部に位置するナミビアで産出され、広大な岩盤により安定した供給量があります。 この石は大きな特徴が2つあります。1つ目は、全体的に黄色がかったミカゲ石である点です。採掘箇所や深さによって地色は濃淡に変化し、現在は地色の淡いものが多く産出されています。世界的に見ても黄色いミカゲ石は珍しく、中でもトロピカルゴールドのように大規模に生産可能な石は貴重な存在です。2つ目は、錆石である点です。錆石とは、他のミカゲ石より鉄分を多く含んだ石で、火を使用した仕上げ(ジェットバーナー仕上げ)をかけると、鉄が酸化し赤茶っぽい見た目に変化します。同じ石種の仕上げ違いを使用することで、統一感を出しつつも個性のあるデザインにすることができます。 (左:本磨 右:ジェットバーナー仕上げ)ー建築の豆知識を教えて!低層部のトロピカルゴールドの壁は、「ノミ切り」と「ウォータージェット」という2つの仕上げを合わせて加工されています。今回はこの2つの仕上げを紹介します。ノミ切りとは、表面をノミで削り、凹凸感を出す仕上です。凹凸の大きさの違いで、粗ノミ・中ノミ・細ノミの3段階があります。職人の手作業によって加工され、ノミの跡が石に深い味わいを創り出します。 ノミ切り(石種:ベトナムグレー)ウォータージェットとは、高圧の水で石の表面を削り、粗面にする仕上げです。同じく粗面にするジェットバーナー仕上げ(JP仕上げ)よりも、色を濃く出すことができます。色の薄い石種よりも、濃い石種におすすめです。 ウォータージェット(石種:ラステンバーグ)ー大変だったことは?低層部の壁、トロピカルゴールドの見栄えにこだわったことです。 東京ミッドタウン日比谷は、アール・デコ様式(単純化された直線的・幾何学的なデザインが特徴の装飾様式)の建物として高く評価されていた「三信ビルディング」の跡地に建てられていることもあり、低層部は三信ビルディングの壁面デザインを踏襲しています。通常は同じ壁や建物では石の色調が揃うようにしますが、今回はアール・デコ様式に馴染むよう、石の色調を敢えてランダムにしました。 トロピカルゴールドの板を色調によって6グループに仕分けし、全部品を並べ綿密な色調検査を行いました。全体のバランスを見つつ、美しく配置するのにとても苦労しました。低層部の壁の石は、全て職人による手加工で仕上げが施されており、全ての加工が終了するまで、2年も掛かりました。ー担当者からひと言見る角度によって印象の変わるデザインなので、是非新しい何かを発見してください。また低層部以外にも、雨上がりでしっとりと濡れた周辺道路のイタリア斑岩も趣がありますので、注目してみてくださいね。 石屋のしごと  -vol.1-2020年11月
2020.11.05
Interview

vol.6 PHOTO CONTEST 2020 選考結果の発表!

 今年で第6回目となる石のある生活フォトコンテスト。今回は過去最多の1,145点ものご応募がありました。 どれも素晴らしい作品で、その中から入賞作品15点を選ぶのは大変心苦しい選考でしたが、関ヶ原石材社員全員で責任を持って審査いたしました。入賞されたみなさま、おめでとうございます! またご応募いただきました1,145作品それぞれ違った石の表情があり、選考を通してあらためて石の魅力に触れることができました。ご応募いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。       〇最優秀賞『黄昏の石路』photo:トムヤン君location:岐阜県本巣市 やすらぎの林夕暮れ時犀川の彼岸花咲く石の路小叩きの影がすばらしい 〇優秀賞『見送る猫』photo:NAOTOlocation:アゼルバイジャン共和国 ラヒッチ村石畳の上にいる猫が歩いている人をのんびり眺めていました。まるでお見送りをしているように感じられました。 〇入選『マーブルビーチの夕焼け』photo:仲 翔平location:大阪府泉佐野市 マーブルビーチここは大阪にある、綺麗に夕日が見えるスポットで有名なマーブルビーチ。この日は雲が多く、綺麗な夕日は拝めませんでしたが、夕日が落ちる頃から徐々にその雲たちが色づき始め、とても綺麗な景色を見せてくれました。また、足元に広がる小さな丸い石ころたちが、この景色を更に美しく感じさせてくれました。 〇入選『石庭の秋彩』photo:旅人・トシ坊location:京都府京都市 圓光寺京都市の圓光寺です。私が最初に訪れてから、もう20年以上も・・・最近では、人気なお寺になってしまい、参拝者・カメラマンの皆さんが沢山訪れるようになりました。ここの庭には立派な石灯篭・庭石があり、この写真のポジションが私は好きで、来た時には、写真を撮り、また、ぼんやりと庭を眺め、時を忘れて過ごしてしまいます。雪が積もった庭・新緑に飾られた庭・そして紅葉に包まれた庭と・・・四季折々の表情を見せてくれます。私は紅葉がやや過ぎて、落ち葉が地面を覆うこの一瞬の時の庭が一番好きです。この日も、開門30分前より待ち、一番乗りでマイポジションへ。こうして、この1枚の写真を撮りました。額縁の中に、石灯篭・庭石がバランスよく見え、周りの紅葉の彩に飾られ、一層際立って見えます。 〇入選『二人の未来』photo:俺の空location:広島県尾道市 耕三寺耕三寺の丘を上がっていくカップルを撮影しました。二人の未来に幸あれ! 〇入選『歴史ある道』photo:つよしlocation:和歌山県東牟婁郡 大門坂和歌山県の熊野古道の大門坂で撮った写真です。雨上がりで森の中にはモヤが立っていて石道は雨で濡れてさらに美しい姿でした。 〇入選『夢舞台』photo:situationlocation:兵庫県淡路市 淡路夢舞台以前から来たかった場所でまさに安藤ワールドだなと感じました。一つ一つのこだわりが凄くそこにいるだけで楽しかったです。 〇入選『石垣に降る春雪』photo:おはなぼんlocation:東京都千代田区 皇居周辺桜が咲くころ、季節外れの雪が降りました。皇居の石垣をバックに桜と雪が映え、幻想的な風景を見ることが出来ました。 〇入選『石の風格』photo:道信勝彦location:東京都千代田区 三菱ビルディング石の美しさは時を重ねても風格と艶の石の美しさがあります 〇入選『憧れ』photo:giyamannlocation:静岡県沼津市 千本浜公園静岡県沼津市の千本浜にある社に猫の親子が住み着いていました。子猫は色んなものに興味津々で、あっちにすりすり、こっちにすりすりと落ち着きのない様子でしたが、ふと写真の狛犬(?)のふもとに立ち止まると同じポーズを決め、お手本を確認するように見上げていました。人の子供もヒーローなどに憧れて真似事をしますが、猫の子供も同じなのでしょうか。 〇入選『気嵐の湖畔』photo:コロやんlocation:神奈川県足柄下郡 芦ノ湖秋も深まる季節、この日の朝はとても寒く湖面に気嵐が発生していました。逆行に映える気嵐、シルエットの釣り人、素晴らしい朝の贈り物でした。荒々しい岩が悠久の時間を刻んでいました。 〇入選『曲線美』photo:蓮華location:群馬県館林市 群馬県立館林美術館綺麗な曲線を出しアートな石は見るものを楽しませてくれます。 〇特別賞『円月島に沈む夕日』photo:櫨本恭子location:和歌山県西牟婁郡 円月島今年3月の和歌山県白浜町・円月島。海蝕で真ん中にぽっかり開いた穴に沈んでいく夕陽が重なるひとときを撮影しました。この絶景が見られるのは年に2回、春と秋のお彼岸の時だけ。西方浄土を思わせる数分間。新型コロナが猛威を振るう中、日本の未来、世界の希望の光を願って…静かに手を合わせました。 〇特別賞『歴史を支える』photo:木下 滋location:和歌山県伊都郡 高野山世界文化遺産の高野山で撮影しました。参拝や観光で毎年大勢来られますが、建物を支えている土台(礎石)にあまり注意を払う人はいませんが、1200年の歴史的建造物を支えてきた石です。これからも支え続けてもらいたいと思っています。 〇特別賞『ひとやすみ』photo:どらやきlocation:滋賀県東近江市五箇荘町で開催されたイベント当日、出演者と遊びに来ていた子供たちが歓談されている様子に和みました。
2020.10.29
Event

月刊 HELLO STONE -vol.5 Soldum 深澤 絵 氏-

「石のある生活」をテーマとし、毎月すてきなゲストをお迎えし発信していく「月刊 ハローストーン」。ISHIZOやしかくいし等HSPプロダクトを購入してくださった方はどのように石のある生活を楽しんでいるのか、特別にその生活の一部を垣間見させていただきます。第5回目の今回、石の魅力を語っていただいたのはこの方です。株式会社Soldum代表深澤 絵 氏プロダクト:しかくいし/レインフォレストブラウン ーこのプロダクトを選んだ理由を教えて下さい。シェアオフィスから今の事務所に移転して1年半余り。小さいけど応接スペースには自分たちのお気に入りを置きたい。そんな想いで少しずつオブジェや小物を買い足していました。ずっと空いていたのが、お客様が座る目線の先にある白い壁。ふと見上げた時に穏やかに心が動く何かを飾りたい、と色々探していた時に、新木場・CASICAで開催した企画展で「しかくいし」に出会いました。他にも美しい石種が並び悩みましたが、葉脈の様な、宇宙から地形を見た様なミクロとマクロを同時に感じる小さなアートに惹かれ、即決しました。ー普段どのようにしかくいしを使用していますか?元々はお客様から見える所に「しかくいし」を飾りたい!と思い購入したものの、飾った風景が好きで、結局、“私自身”が一番良く見える位置に座って打ち合わせしてしまっています。 お客様は帰り際に気付いて、「これは石?アート?」と聞いてくださる感じです。簡単に取り外しができるのでそろそろ私のお気に入りの場所から誰からも眺められる場所へ移してみようかな、、と思っているところです。そんな風に気分や環境の変化で気軽に飾れるのも魅力ですよね。ー深澤さんにとって気に入っているポイントがあれば教えて下さい!購入する際に関ヶ原石材の方に、これはインドからやってきたことを教えて頂き、絶対これにしよう!と決めたのを覚えています。事務所では週に1度スタッフとヨガをしているので、何かそこに特別な雰囲気を出す物を置きたい、と思っていたので、コンセプトにもぴったり。と嬉しくなったのを覚えています。私たちの事務所は残念ながら自然光がたっぷり入る環境ではなく、良くいえば落ち着いたアンバーな雰囲気なので、この「レインフォレストブラウン」の色合い、雰囲気がとってもマッチしていて気に入っています。人が集まる場所が見直されている昨今ですが、私としては時代や生活スタイルが変わっても、どこかに一つ、いつでも集まれる、お気に入りに囲まれた場所を持ち続けられたら、と思っています。 撮影:藤原 恭子 氏(株式会社Soldum)月刊 HELLO STONE  -vol.5-2020年10月—-株式会社Soldum代表深澤 絵 氏profile:「日本人らしい創造的な仕事の真の価値や魅力を発信すること」をコンセプトに、セールスプロモーション/マネージメント/ブランディングを展開する株式会社Soldumを立ち上げ、アート/デザイン/工芸/食など多岐に渡るプロジェクトに携わる。—-HELLO STONE PROJECTしかくいし/レインフォレストブラウン
2020.10.16
Interview

月刊 HELLO STONE -vol.4 小井沼 桃 氏-

「石のある生活」をテーマとし、毎月すてきなゲストをお迎えし発信していく「月刊 ハローストーン」。ISHIZOやしかくいし等HSPプロダクトを購入してくださった方はどのように石のある生活を楽しんでいるのか、特別にその生活の一部を垣間見させていただきます。第4回目の今回、石の魅力を語っていただいたのはこの方です。サービスデザイナー、プロダクトデザイナー小井沼 桃 氏プロダクト:ISHIZO ブックエンドアーチ型(白) ーこのプロダクトを選んだ理由を教えて下さい。昨年のCASICAでの展示会で拝見し、マットな質感と優しい白色、アーチがぴったり組み合わさる形が気に入り購入しました。シンプルな幾何形状ながら、石目模様や手描き線のようにゆるやかな稜線から自然物ならではの個性ややわらかさを感じ、佇まいに雰囲気があることにも惹かれました。ー普段どのようにブックエンドを使用していますか?自宅の本棚の上に置いています。私は装丁に惹かれて本を購入することが多く、そんな本を飾るイメージでこのブックエンドを使っています。 今回の表紙は海の写真。水平線とアーチの関係が美しいと思いセッティングしました。季節や気分に合わせて、どの本を飾ろうか、どんな配置にしようかと考えるのも楽しいです。また、横にある天然石のブロックは、CASICAで行われていたワークショップに参加し磨いたものです。淡いトーンはブックエンドと似ていますが、並べると表情の違いが際立ち、石の多様性やおもしろさに気付かされます。ー小井沼さんにとって気に入っているポイントがあれば教えて下さい!ブックエンドというとL字の板材でさりげなく本を支えるものが多いですが、こちらのプロダクトはそれ自体にものとしての存在感があり、アートピースのようでもある点が気に入っています。ブックエンドとしての機能を持ちながら、オブジェとしても美しい。加えて、ひんやりさらさらした触感やずっしりした重みからも石という素材の魅力を感じます。 撮影:小井沼 桃 氏月刊 HELLO STONE  -vol.4-2020年9月—-サービスデザイナー、プロダクトデザイナー小井沼 桃 氏profile:1986年東京生まれ。多摩美術大学プロダクトデザイン専攻卒業。シャープ株式会社で8 年間プロダクトデザイナーとして在籍後、多摩美術大学プロダクト研究室での助手勤務を経て、現在パナソニック株式会社にてBtoB領域のサービスデザイナーとして活動中。最近の興味は文化人類学。—-HELLO STONE PROJECTISHIZO ブックエンドアーチ型(白)
2020.09.01
Interview

vol.3 PHOTO CONTEST -Instagram- 選考結果の発表!

今回も本当に多くの方々からご応募いただき、113点もの素敵な作品が集まりました。ご応募いただいたみなさま、ありがとうございました!そして厳正な審査の結果、最優秀賞は井 越史様の作品に決定いたしました。おめでとうございます! 最優秀賞以外の応募作品もどれも素晴らしい作品でしたので、「 #石フォトコン2020夏 」タグでぜひ見てみてください!時期は未定となりますが、またインスタグラムでのフォトコンを開催したいと考えております。その際は、このHPや HSP公式インスタグラム で告知しますので、ぜひチェックをおねがいいたします!
2020.08.08
Event