HELLO STONE PROJECTいしみがくひとくらし

Online store Instagram

HELLO STONE PROJECT

ISHIZO POP UP EVENT Naturescapes 5/24(金)〜6/25(火)

2024年5月24日(金)~6月25日(火)までの間、リビング・モティーフ (東京都港区)の1FにてISHIZOのPOPUPイベント「Naturescapes」を開催致します。ISHIZOのしかくいしをはじめ、割石のブックエンドやマグネットなど、ここでしか購入いただけない商品も多数ご用意しております。皆様のご来場をお待ちしております。ーーーーーーーーーーーーーーー本イベントでは個性的な石を素材にしたプロダクトブランドISHIZOの「しかくいし」をご紹介します。豊かな色彩、地球の躍動から刻まれた模様。何億年という歳月を記憶する重みのある質感。石は地球が作る芸術品とも言えます。その魅力を、多種多様な石の中から切り出したのが「しかくいし」です。A1〜A5サイズに切り出された「しかくいし」は、壁にかけたり、オブジェとして飾ることができます。本イベントでは、世界中の採石場から最も優れた素材を提供するイタリア Antolini社の天然石を展示します。切り出された天然石の模様はひとつとして同じものはなく、同じ石でも、見る人、時間、角度、すべてにおいて異なる表情を見せます。石に閉じ込められた美しい自然、石の中から浮かび上がる美しい風景を、ぜひお楽しみください。ーーーーーーーーーーーーーーー期間:5月24日(金)~6月25日(火)場所:リビング・モティーフ1F住所:東京都港区六本木5-17-1 AXISビル1FWEB:ISHIZO POP UP EVENT Naturescapes | LIVING MOTIF (左から) しかくいし|A4 デダルス¥51,700、アイリッシュグリーン ¥41,800、A5 オニチェレインボー ¥33,880トルマリンクォーツ ¥33,000「しかくいし」は天然石材のアートパネルです。本体裏面に壁掛け用の金属フックがセットされているので、石膏ボードやベニヤ下地の壁面などに取り付けることができます。石は本来とても重たく、壁面に取り付けるには建築のプロや特別な機構が必要でしたが、石を限りなく薄く加工することにより軽量化を実現。気軽に空間に取り入れられるようになっています。  ブックエンド|約H11cm 各¥9,460〜石の自然な形を活かしたブックエンドです。断面と底面は磨きの加工がかかっているので本や設置面を傷つけません。自然石の美しさと独特の存在感をお楽しみいただけます。  マグネット|約φ3×H3cm 各¥1,100石加工の過程で出る端材を使って作られたマグネット。石の質感をそのままに自然の造形を楽しむことができます。美しいアートストーンのかけらを空間にさりげなく取り入れることができます。 アーチ型ブックエンド(2個セット)|ブラック、ホワイト W18×D6×H9cm 各¥14,630ブックエンドとして、ペーパーウェイトとして、ときには何気ないオブジェとして。生活空間の中で、静かな石のたたずまいを感じられるアイテムです。半円をカッティングした2つのブロックがセット。そのまま重ねても少しずらして重ねても、置き方を変えるだけで、印象がガラッと変わります。 L型ブックエンド(2個セット)|ブラック、ピンク W7.5×D10×H14.5cm 各¥12,760ブックエンドとして、ペーパーウェイトとして、ときには何気ないオブジェとして。生活空間の中で、静かな石のたたずまいを感じられるアイテムです。アーチ型は半円をカッティングした2つのブロックがセット。L型はL字とブロックがセット。そのまま重ねたり少しずらしたり、置き方を変えるだけで印象がガラリと変わります。 積み石|カラー、ホワイト W10×D10×H1.6cm 各¥10,780オブジェとして飾ることもできる遊び心のある大理石でできた大人の積み石。手のひらにすっぽり収まるサイズ感です。マットな質感で石そのものの手ざわりを楽しむことができます。
2024.05.21
Event

【いとしき きといし】石と木の魅力を伝える企画展 開催のお知らせ

関ヶ原石材は2024年5月25日(土)~6月29日(土)までの間、石と木ふたつの素材の魅力を引き出した企画展「いとしき きといし」をKarimoku Commons Tokyo(東京都港区)の1Fギャラリースペースで開催致します。いとしき きといし石と木、鉱物と植物。このふたつの素材は、私たちがこの地球に誕生した時から寄り添い、生活の基礎となる箇所に、必ず、どこかに、使われていました。一見、正反対とも思える素材には、この大地の創造物としての、ふしぎな共通点があります。石材への愛を語るのは創業より世界中の天然石に触れてきた関ヶ原石材と、高い技術力で世界中から愛される木製家具を作り続けているカリモク家具、2つの素材の魅力を深く知るトラフ建築設計事務所の鈴野浩一、企画・クリエイティブディレクションを担うザッツ・オールライトが、わたしたちの暮らしとともにある、「石と木」への愛しさをあらためて、感じて、探して、見つめなおしてみました。「いとしき、地球素材」ゾーン 石材と木材、自然そのものの「素材」と建材としての「素材」のイメージを行き来するオブジェを設置します。見る方にアイデアを想起させるような場所を目指し、石と木、それぞれの素材の表情や質感を見て、触って楽しめる展示となっています。 「いしとき、の、出会うところ」ゾーン  石と木、二つの素材が出会った先にあるもの。その一つのデザインとしてのテーブルを展示いたします。関ヶ原石材のオリジナルブランド「Strad.(ストラド)」のセカンドシーズンコレクションから選んだ新石種の大理石と、カリモク家具の技術が融合したプロダクトのお披露目や、関ヶ原石材のオリジナル石と木のものづくりの視点でのトークイベントや石のコンシェルジュが最新の石のトレンドや使われ方などをTIPSとしてお伝えするイベントなど、会期中はさまざまなイベントを通じてみなさまに石と木の素材の魅力をお伝えいたします。皆様のご来場をお待ちしております。展示概要【いとしき きといし 展】会期:2024年5月25日(土) ‒ 6月29日(土)OPEN : 12:00 ‒ 18:00(休館日:日曜日)会場:Karimoku Commons Tokyo 1Fギャラリースペースいとしききといし企画室:関ヶ原石材カリモク家具鈴野浩一(トラフ建築設計事務所)THAT’S ALL RIGHT.【プレビュー・レセプションパーティー】日時:2024年5月24日(金)会場:Karimoku Commons Tokyoプレビュー 13:30~16:00鈴野氏(トラフ建築設計事務所)・湯本氏(THAT’S ALL RIGHT.)・関ヶ原石材・カリモク家具による解説ツアーを行います。解説ツアー1部:13:30~14:30解説ツアー2部:15:00~16:00レセプションパーティー 17:00~20:00ささやかなフードとドリンクをご用意しておもてなしさせていただきます。※ご参加の際は、お名刺を1部ご持参いただきますようお願いいたします。プレビュー・レセプションへご参加希望の方はこちらよりお申込みください。出展者関ヶ原石材関ヶ原石材株式会社は、岐阜県不破郡関ヶ原町にある建築用石材の調達から材料加工、現場施工までを行う総合建築石材会社です。1951年の創業より、日本の建築に携わり続け、変化し続ける石材ニーズに合わせて世界各国より天然石材の調達加工、石材の取付技術を日々進化させてきました。また、昨今は一般建築や住宅・商業店舗内装分野への石材・サービスの提供や、石材の新たな可能性を探求しています。鈴野浩⼀トラフ建築設計事務所主宰、1973年神奈川県生まれ。1996年東京理科大学工学部建築学科卒業。98年横浜国立大学大学院工学部建築学専攻修士課程修了。シーラカンス K&H、Kerstin Thompson Architects(メルボルン)勤務を経て、2004年トラフ建築設計事務所を共同設立。湯本メイ・河西達也(THAT’S ALL RIGHT.)2010年設立のブランドデザインカンパニー。企業やブランドの、事業開発、商品開発、グラフィックデザイン、パッケージデザイン、店舗開発など、機能するクリエイティブを追求し、ゼロからブランディングを行う。関ヶ原石材の「Strad.」、TOMORROWLAND「MAISON et VOYAGE」、plan do see京都「丸福樓」、GODIVA「ゴディパン」など。  会場情報Karimoku Commons Tokyo住所 :〒106-0031 東京都港区西麻布2丁目22-5電話番号:03-6805-0655営業時間:12:00 ‒ 18:00(休館日:日曜日)アクセス:東京メトロ表参道駅A5 番出口より徒歩10 分URL:https://commons.karimoku.com*営業日などの詳細は上記ウェブサイトにてご確認ください。
2024.05.21
Event

「自然の石 人工の石」出展のお知らせ

2024年5月31日(金)~8月28日(水)に、ウサギノネドコ京都店にて開催される「自然の石 人工の石」に、ISHIZOが出展することになりました。HELLO STONE PROJECT が手がける「石のもつ魅力に日常半径1 mで触れる」をコンセプトにしたプロダクトブランドとしてみなさまにご好評いただいている製品を一同に集めご覧いただける空間でお待ちしております。店舗でのみご購入いただける端材プレートや、自社サイトでも販売をしていない石のマグネット等ここでしかご購入いただけない商品も多数ございます。機会がありましたらぜひお越しくださいませ。———————————————「自然の石 人工の石」開催概要———————————————ウサギノネドコでは、地球が長い年月を掛けて生み出した自然の石の美しさを、これまでに商品や企画展示を通してお伝えしてきました。今回の展示では、水晶や蛍石をはじめとした世界各地の鉱物標本はもちろん、大理石から生まれたインテリアや人が自然現象に倣って作った人工結晶や合成宝石、石をモチーフに作家独自の感性で表現した作品など、ずらりと並びます。自然の石と人工の石の違いや境界線の曖昧さ、それぞれの造形美を楽しんでいただければと思います。今回は10名の作家にご協力いただきます。———————————————■期間  2024年5月31日(金)~8月28日(水)■定休日 木曜日■場所  ウサギノネドコ京都店 (京都市中京区西ノ京南原町37)■時間  ミセ(11:00〜18:30)      カフェ(11:30〜19:00 LO18:00)      ギャラリー (11:30〜18:00)詳しくはこちらをご確認ください。———————————————
2024.05.17
Event

vol.10 PHOTO CONTEST 2024 募集開始

第10回 石のある生活フォトコンテスト毎年沢山のご応募をいただきありがとうございます。普段、気づかないところにも石はたくさん使われています。暮らしの中で石との関わりがあるシーンを切り取り、 その思いを乗せてご応募ください。今年も個性豊かな写真、とっておきの1枚をお待ちしています。テーマ「石のある生活」お気に入りのお店、自宅のキッチンやバスルーム 駅の階段や壁、ビルのエントランスホールや待ち合わせ場所のモニュメント、道端の石ころなどの風景、 石とペット、石と花、石とネコなど、あなたの好きなものと石…あなたが見つけた「石」を教えてください。※歴史的建造物以外の墓石の写真についてはご遠慮ください。  募集期間2024年4月26日(金)~  8月15日(木)賞最優秀賞(1点)  賞金5万円 + 記念品優秀賞 (1点)    賞金1万円 + 記念品入選  (10点) 賞金5千円 + 記念品特別賞 (3点)  賞金3千円※記念品・・・入賞作品で作成した2025年カレンダー応募形態13MB以内のJPEG形式とする。 画像の合成および加工不可。レタッチ、明度・彩度の補正は可。応募規定1.1人2点まで。2.応募者本人が撮影した未発表作品に限る。3.個人のWEBサイトで公開した作品は可。4.他コンテストとの二重応募不可。5.応募作品の返却不可。6.応募作品は、著作権などの権利のすべてが応募者に帰属するものに限る。7.表彰作品の著作権は作者にあるが、使用権は主催者が有し、主催者の広告宣伝・プロモーションの目的で、各種印刷物他、多目的に使用することがある。8.被写体の肖像権侵害などの責任は負いかねるため、同伴者が映っている場合は事前に許可を得る必要がある。応募方法応募フォームから必要事項を明記して、写真をアップロードして応募。2点応募する場合は2回に分けて応募フォームから応募。  審査方法社内基準にて。結果発表2024年10月にHELLO STONE PROJECT公式HPで発表。    主催者関ヶ原石材株式会社  問合せ先〒503-1595岐阜県不破郡関ケ原町2682TEL:0584-43-1235 / FAX:0584-43-2422E-mail:photocontest@sekigahara-s.co.jp関ヶ原石材株式会社 企画マーケティング室 フォトコンテスト係    
2024.04.26
Event

vol.9 PHOTO CONTEST -Instagram- 選考結果発表!

今回も本当に多くの方々からご応募いただき、163点もの素敵な作品が集まりました。ご応募いただいたみなさま、ありがとうございました!そして厳正な審査の結果、最優秀賞は@yuki_kon様の作品に決定いたしました。おめでとうございます! 最優秀賞以外の応募作品もどれも素晴らしい作品でしたので、「 #石フォトコン2024冬」タグでぜひ見てみてください!時期は未定となりますが、またインスタグラムでのフォトコンを開催したいと考えております。その際は、このHPや HSP公式インスタグラム で告知しますので、ぜひチェックをおねがいいたします!
2024.03.20
Event

Flower × HELLO STONE PROJECT at TOKYO SHOW ROOM

関ヶ原石材東京ショールームにて、2024年1月29日(月)~2月9日(金)の期間、花と石の花器による企画展示「 Flower × HELLO STONE PROJECT at TOKYO SHOW ROOM “はなといしうつわ” 」を開催します。本企画展は、HANAHIRO CQ 丸の内店の協力のもと、季節の花と石の花器を展示する企画展です。花と天然石のうつわは、お互いに引き立てあいながら空間を彩ります。HELLO STONE PROJECT のプロダクトブランド「ISHIZO」の花器と、石屋ならではのオリジナル花器が花弘の見立てた花々を包みます。普段は建材としての石材をご覧いただくショールームですが、期間中は春を感じることができる色とりどりの花に囲まれてのご案内となります。これまでご来場いただいたことのある方も、機会がなく訪れたことのなかった方も新しい石との出会いを楽しんでいただける空間を作ってお待ちしております。通常は予約制での来場となっておりますが、期間中にはフリー来場枠も設けておりますのでお気軽にご来場ください。 開催概要 Flower × HELLO STONE PROJECT at TOKYO SHOW ROOM“はなといしうつわ”会期:2024.01.29(Mon) - 02.09(Fri) ※土日定休日時間:10:00‐17:00会場:東京都中央区明石町5-27 関ヶ原石材株式会社  東京ショールーム入場料:無料企画協力:株式会社花弘通常のショールーム運用をしながらの開催となります。ご来場は事前にご予約をお願いいたします。予約:関ヶ原石材東京支店までお電話いただくか、WEBサイトの「お問い合わせ」からご予約ください。電話番号:03-3545-3921WEBサイト:https://www.sekistone.com/ フリー来場枠予約なしでご来場・ご見学いただける枠を設けております。どうぞお気軽にご来場ください。日時:2024.01.31(Wed) 14:00〜16:002024.02.02(Fri) 14:00〜18:002024.02.07(Wed) 14:00〜16:002024.02.09(Fri) 14:00〜18:00 展示商品についてISHIZOのラインナップから花器(ベージュ・ホワイト)と本企画展用に制作を行った石の花器、弊グループで取り扱っている花器まで、20点ほどを展示いたします。石の色柄や表情に合わせた季節の花をセットでご覧いただける展示レイアウトをいたします。 ISHIZO  FLOWER VASE ベージュ Rim – circle SARASA VASE 株式会社 花弘株式会社花弘は「“花”を通して、誰かの喜びを創る。」という思いのもと、昭和16年の創業より、“花”を通して、お客さまの想いを形にする事業を展開しています。下北沢を本店に、丸の内、日本橋の他全国に店舗を構え、皆さまに愛される「街の花屋さん」であることを目指しています。https://www.hanahiro-cq.jp/
2024.01.22
Event What’s new
Event